裾野市の注文住宅のシラス壁を使いやすい住宅設計

subpage01

エアコンを使う事が多いために、年間の光熱費の高さが気になるという人には、シラス壁の断熱性の高さについて調べてみてください。



裾野市の注文住宅メーカーでは自然素材を活かした住宅を作り上げるために、シラス壁をたっぷりと使ってくれますから、住宅全体の断熱性を高める事も簡単です。



シラス壁には無数の孔が作られており、そこから余計な湿度を吸い込んでくれるために、室内の結露を防ぐためにも役立ちます。

今まで暮らしていた住宅では、冬になると窓の結露が多発してしまい、窓の周辺にカビが発生していたという家庭ほどシラス壁が向いていると考えてください。



裾野市の注文住宅であれば、特に吸湿性で優れるシラス壁を用意してくれますし、必要以上には湿度を吸い取らないという特性も持っています。


あまりにも吸湿性が高いせいで、室内の湿度が足りなくなるのではないかと不安な人も、裾野市の注文住宅メーカーに相談をしてみてください。

湯気が湿度を上げてしまい、カビの発生源になる事もある脱衣所の壁の素材にも、シラス壁を使ってみる事をおすすめします。脱衣所の臭い対策にもなるために、風呂上がりに嫌な臭いを嗅ぐのが嫌だという方々にもぴったりです。裾野市の注文住宅を手がけるメーカーでは、シラス壁以外にも吸湿性の高い素材を用意しているので、自分の予算に合う素材を使いながら湿気対策ができます。


夏場は室内の湿度が調節できるだけでも、体感温度が大きく変化するという点にも注目してみてください。